京つう

  日記/くらし/一般  |  中京区

新規登録ログインヘルプ


2016年10月18日

獣ヶ原からの大切な報告

いつも、応援ありがとうございます。
日に日にステージでの面白さがこの年になりやっと分かって来たと確信しております。
さてこれからも、人々に愛されるミュージシャンであり人々の人生の片隅に置いてもらえる様な楽曲を作り出すバンドであり。
皆様の明日を照らせる様なスーテージ・ライブショーを繰り広げる人間である為に日々、精進を怠らぬように。そんなスタンスでやっていこう。
さて、上記の事を真実とした上でバンドから1つの御報告が御座います。


先日の10月15日(土)の話になりますが、少し前からドラムの大山大輔が体の不調を訴えており、とある人の勧めから15日に某病院にて検査を行いました。
メンバー一同、勿論、当人が思っていたよりは少し深刻な容体である事が発覚し、その当日に緊急手術を行い現在も入院中です。
手術の次の日に面会に行った時は体力の低下等もあり、筆談での会話でしたが昨日からはお茶とお水は飲めるようになり現在は一人で歩ける位には回復しております。

大山自身、全身麻酔を受ける前に「ライブがあるから高倉君に取りあえず連絡を取って欲しい」と言う託から彼の御親族の方から連絡を受け頭が真っ白になりながら現在お誘いを受けていたイベントの主催者様等への報告も昨日の時点で全て終わり現在マンスリーイベントに出演して頂く事が決まっているバンド様への報告も終わり。この文章を綴るに至っております。


先ほど貫定 恵美、長 晃太、高倉 尚吾そして大山 大輔の4人で今後のバンド活動のあり方をお互いの意見を交え、話合ったところで御座います。
これから獣ヶ原は大山 大輔が戻って来た時に、これまでのように、お客様に何かを伝えれるライブが出来るようなステージを用意しておく為に
当面はマンスリーイベント「唄って許して」を貫定・長・高倉の三人で続けて行く事が決まりました。メンバーの中で少し意見の食い違いがありましたが、大山の「唄って許しては続けて欲しい。直ぐに戻って来れるかもしれないから」と言う言葉で四人の意見・結束が固まりました。

これから少し泥臭く色々とご意見もあるでしょうし、観る人からすれば少しカッコ悪いように映るかもしれませんが、大山の一言で少なからず僕は鼓舞されました。
今日のこの気持ちを忘れず1つ1つのライブをこなそうと思います。
以降のスケジュール、ライブの内容等は追ってSNS、ブログ、HP等であげていこうと思っております。

最後にお誘いを受けていてフライヤーや告知をしてしまっているにも関わらずキャンセルの旨を理解して頂きさらに、「それなら」と獣ヶ原の枠を、僕の弾き語りに替えて頂いた主催者様、現在その方向で考え頂いてる主催者様、本当に御迷惑をおかけしております。
今一度深くお詫び申し上げます。

2016年10月18日(火)獣ヶ原 高倉 尚吾  

Posted by スリーピー・尚吾 at 18:43Comments(0)獣ヶ原

2016年10月14日

秋になりましたね

気を抜いていたら秋が来ておりました。

飯も美味いし酒も美味いし

良い季節です


先日、獣ヶ原の音源録りがユックリながらスタートしました。
ドラマー大山 大輔の底地からを見た!!

6曲をほぼほぼノーミス数回の録り直しでクリア
付添いの俺もエンジニアの宮さんも少しビックリやった。

今出来る最高のテイクが自分で分かってるからこそ出来た早業!!


今回のエンジニアは先日「DEWEY」の執念でご一緒した「あいのまちPOSSE」のベーシストさん

まだしっかりステージに立ってるからこそ何でも言える雰囲気があらはります

さてもう少し頑張って皆さんにお伝え出来ればなと思います。


さてはて
LIVEスケジュールなんぞを・・・。
10月30日(日)
獣ヶ原マンスリーイベント
「唄って許して」
ゲストバンドは「のり and the route 11 band」

11月5日(金)
香里園バル

この日は弾き語りでござぁます。
19時半から香里園駅前ステージで
21時半から「焼肉一丁」にて2ステージです。

11月13日(日)
大宮blueeyes
ALMOST BLUE vol.35「ENDLESS NIGHTMARE」
open17:00 / start17:30
■CHARGE:adv¥1,500(+1drink¥500)
■Live:THE MELLOWZ/獣ヶ原/ミノルズ/山本新
VOODOO KING AND THE GRAVEYARD ORCHESTRA
京都のブルーズマンジョンソンさん率いる
「VOODOO KING AND THE GRAVEYARD ORCHESTRA」
主催の少し遅れたハロウィンイベントです


11月19日(金)
京都大学西部講堂前中山酒店
時間は未定ですが大好きなイベント

11月27日(日)
獣ヶ原マンスリーイベント
「唄って許して」
ゲストは俺たちのタカダスマイルでお馴染み「タカダスマイルバンド」
と面白いイベント揃いです。



さてどんな事が一日ずつ待ち構えてるか



今から楽しみですね。


はぁ~ぁ
仕事行こう!!
  

Posted by スリーピー・尚吾 at 18:57Comments(0)獣ヶ原弾き語り

2016年10月10日

入れ替わり立ち代りとか5周年とか。

先日のDEWEY5周年御来場頂きましたお客様、本当にありがとうございました。

あまりちゃんとは言って無いけどなんせ牧野さんには世話になってるし・・・・・・・。


なんて月並みな言葉じゃおっつかないけども。


カッコいいLIVEHOUSEがあるって知って欲しいから
人が来てるとうれしいな。



壬生高辻にある珍元ってラーメン屋位に何回か足を運ばないと病みつきにならないかもだけど。
マスターと喋って「魁 男塾」の卍丸の話しな面白さわからないかもだけど。


バンドマンはそう言うの分かってるからすぐに仲良くなるんやけど

お客さんはまたちゃうんかな?


僕が好きなハコはお客さんにも好きになって欲しいしそこでのライヴには自然と力が入る

ちょっと力み過ぎたかな?
唄って許してになれすぎたか?


いかんいかん。

もう少しピシッと尖るとこ尖って優しい男でいよう。




サポートの加藤君もナイスでした。

なんやかんや牧野さんは信頼してるし単純に好きだ
凄く難しい事やけど誰にも負けないで欲しいなんて事を打ち上げで話して思った。

毎年一回、周年辺りで大きなお世話やろけどDEWEYのドラムを磨こうと思う。

何となく自分の願掛けと言うか見つめなおしみたいなもの。

おめでとうでした。

  

Posted by スリーピー・尚吾 at 03:35Comments(0)音楽

2016年09月16日

もしもピアノが弾けたなら

良く音楽仲間で話しますが
楽器界ではやはり「ピアノ」に勝る楽器は無いのかもな


リズム・メロディー・ハーモニー音楽の三大要素と言われてる

そこにエモーション・フィーリング・ユーモアがあればな

面白いんです
熱くなれるんです


高校卒業して行っていた音楽学校の理念が「音楽での会話」みたいな事だったかな?
先日今月の唄って許してでサポートして下さる方とリハーサルに入ったのだけども
実はその学校の先輩でその理念を具現化してるような人だ

ベースの弾き方ならまだしも持ち方ですでにグルーヴを感じる。


ここ1・2年で「バンドとは丼茶碗」だ
なんて阿呆な事を思ったりする。

ドラムと言う丼にベースと言う米その上に(分かる人には分かる言い方で言うと「うわもの」)鍵盤だのギターだの歌だのが乗ってる
海戦丼みたいな物


どんだけ米が多くても丼が小さいと全部入らないし器が大きいからと言って米敷き詰め過ぎたら具を乗せれないし
バランスやんな?

ここで超個人的な見解で「大は小を兼ねる」から丼は大きいに越した事が無いと最近思う。


「ドラムのレベルがそのバンドのレベル、バンド的にドラム以上のレベルには成り得ない」が最近思う面白い事。

うちのバンドも中々、良い丼もってまして・・・・。

大きさは天一くらいかな?
でもどこか漆が塗られてる様な・・・・・。


二度と同じ物は出来ませんみたいな丼

今は米が「あきたこまち」やら「ささにしき」やら「ひとめぼれ」やら変わってる商品ですが
そろそろ一つのブランドに絞れそうです。

鍵盤はウニ
ギターはイクラ
俺はつぶ貝
かな?


その上に垂らす「タレ」はお客さんです
踊る?笑う?泣く?

お好きなタレで召し上がれ

割かしお後が宜しく綴れたブログですが
そんな能書きは消え去ってしまう様なバンドってたまにいて

昨日ブログにあげてた「ブリーデン栗田」が所属していたバンド「錯乱BOWIZ」
僕はまだ2009の楽しかったあの日々から抜け出せない様だ
  

Posted by スリーピー・尚吾 at 04:02Comments(0)音楽

2016年09月15日

ずっと昔みたく笑いたいブログ


数年前までは金も無いのに(今もですが)
なけなしのお金で酒を呑みに行ったり
泊まっては面白い話、音楽の話何かで盛り上がってたけど
そんな俺達の弟分「ブリーデン栗田」が結婚するってっから滋賀は長浜まで結婚披露宴に出席してきた。


久々会う彼はやけに大人にみえた。
多分大きな選択を乗り越えて僕なんかより数段大きな男になったのだろう。

笑いあり涙あり何て言葉じゃ間に合わないね。
本当におめでとう。
誰からも好かれる体質で呑みに行けば必ず面白かったなぁ。

また会う時は昔みたいにバカな話で腹を抱えたいものです。

伝説のバンド「錯乱BOWIZ」奇跡のメンバーも揃いパシャリです。

昔みたく笑える感性を無くさず優しく粋で悪な男になりたい。

そんな所かな?

俺はずっと、そのまんまで居たいから
40になっても優しくしてくださいね笑


結婚式は涙腺が崩壊致します。

二次会で踊ったフォークダンスは女性の手の柔らかさ何かも久しぶりに味わえてわしゃぁ。満足


そんなブログ

俺達の夜が幻にならない様に必死に思い出す作業
悪かないよね?

支離滅裂な犬も食わないブログでした。
  

Posted by スリーピー・尚吾 at 19:04Comments(0)生活

2016年09月06日


本日の晩酌は漬物と烏賊素麺

今日もグッドミュージックが流れてました。

ナイスな音楽が流れてる空間だけで息をしている気がする。

格好いい風に言ってすんません。

何だかんだ

音楽が何よりも好きなのだ。

それと音楽を愛してる人が好きなのだ。

これから芋焼酎にシフトチェンジ。


ダラダラします。  

Posted by スリーピー・尚吾 at 04:13Comments(0)小言

2016年09月03日

読了


バンドそっちのけの時は3日で2.3冊は読みますが最近は中々読めて無かった。

大好きな部類の村上龍
「69」(シックスティーンナイン)
どうしようも無くバカな高校生の初期衝動が詰まった一冊。
村上龍の自伝的一冊

1969年の僕達には想像も出来ない日本の雰囲気を上手く匂わす(臭わす?)手法で


あとがきの一文
「退屈な連中に自分の笑い声を聞かせてやるための戦いは死ぬまで終わることはないだろう」


歌詞にしてやりたい。
  

Posted by スリーピー・尚吾 at 04:18Comments(0)小言

2016年09月02日

9月は曲者

夜も大分、涼しくなってきて「今位が一番良いなぁ」言うてる僕です。
そろそろ30戦30敗の季節の変わり目対決に勝利しないとな。
毎年風邪ひくわ。
少し大袈裟に暖かくした方が良いのかな?

ブログタイトルの「曲者」ですが

決して彼の事ではありません。

彼の事です
9月から悩み抜いた末に仕事場を変えたんだ。

まぁ、メンタルある奴やし「曲者」やし何とかなるやろ。

本職はギタリストと言うのによくぞベース手伝ってくれた。

俺は彼の事をミュージシャンの中でも特別リスペクトしてて、成功してほしい。

この場合の成功ってのは、彼自信が納得して満足してる様の事です。

成り上がれなんて事は微塵も思ってなくて、そんな事が成功と言うのなら世の中の大半は敗者になってしまう。

いつまでもつるみたい、そんな人間と思われるのが自分の中の成功なのかもな。

軽く俺に対して「良いミュージシャンだと思ってる、そうじゃ無かったらわざわざベース弾かんで」的な事を言ってくれた言葉で当面の大変な時期は乗り越えれそうだ。

改めて言うがまた時間が合えば勿論サポートしてもらうし、助けて貰いたいと思ってる。

また獣ヶ原の舞台で何らかの彼のエッセンスが匂えば良いなと思うよ。
言わないだけでありがとうなんて言葉はいつも心とステージで伝えてるつもり。

言葉に出さない自分の手法が一番の「曲者」なのかもしれないな


なんてなぁ。


こんなミュージシャンと出来た事は「オサコータ」には良い経験だったと思う。

いつかはシャンパン山田と方を並べるミュージシャンになってほしいし時間はそんなに待てない。

お客さんは彼の発展途上を観にお金を払ってる訳じゃない。

俺も頑張る!

ここ少し音楽に対する「意識」をおざなりにしてたかも。
自分がひたすら前見て突っ走って気がした。
二歩ほど遅れてるメンバーを少しだけ待って一緒に小走り。

時間は短くしたいと思ってるが良い時間が出来てる。

獣ヶ原を忘れられないように少しまたブログ何かも良いかもな。




  

Posted by スリーピー・尚吾 at 02:27Comments(0)小言

2016年09月01日

8月総括ブログ

九月になりましたね?
今月からは少しだけLIVEのペースを押さえて音源製作期間です

多分10月からは少しLIVEをしたくてウズウズしてちょっとやっちゃいます。

すんません。

さてはて
個人的に9月からはマジでLIVE出来んぜ!?
なんて思ってたので個人的にバンド的にLIVEを組んでました
7・8月はバンドと弾き語りまぁまぁ色々な所で音を出させてもらいました。

そんな8月はバンドの音源の下準備や弾き語りの曲作りだの。

お金にならないだけでやってる事は何だかプロミュージシャンみたいでした。

そこいらの思い出なんぞ・・・・・。
SNS等から拾わせて頂いた写真もありますのでここでありがとう・すんませんを伝える・・・・・あしからず


8月2日のSilverWingsの周年月間
ノジーさんと石黒文野さんと30過ぎて気付いたのだけども、酔わないと人見知りだから何だか呑むまでは嫌な奴に思われてねぇだろな?笑

そんで

今年もです
西院ミュージックフェス
今年は最東端「ナッシュビル」さんで
カントリーな店でして踊るお客さんに椅子持って行く所が少し面白かったし女将さんが汗だくの俺に「おしぼり」を持って来るあたり最高だったし
この日獣を観に来てくれた皆さんは俺は絶対に損をさせたくなかった。

そんな気持ちで歌った。

ユックリしたかったのやけど
すぐに音響のスタッフとして

この日が一番アツい夏になったな



なんて思ってたけどまだまだ!


タカダスマイルアニキの「僕の部屋に遊びにおいでよ」@梅田HARDRAIN
マイクも使わずお客さんは横に座って聴くそんなヘンテコなイベントです。
でも不思議とその空気感が俺は好きでそろそろ居心地の良い様なイベントになってきてる


ここだけの話あんま近々で先輩の人の言う事は聞かない方だけどタカダさんの事はとりあえず一度話だけでも聞こうと思う
結局まぁまぁすきなんでしょうね?
厳つさと可愛さを持ち合わせたシンガーだ
マサ・タケダさんも良いシンガーやったな、またやりたいな。

そして
祇園ジョニーエンジェル
本当に長い付き合いで獣を良くしてくれてる人なんだが

バンドを再結成させて・・・・・・・・・・

思ったより良いLIVEするもんだから

ある意味笑えないっす。笑

ぶっちゃけヌルめのバンドよりは何か伝わるバンドでした。

伝わるバンドが好きだから伝わせ方を知ってるのか?

大阪のスタファンも良かったな、おもろいしチョット腹立つ位歌も上手いし。
俺はまけねぇぜおい!コージロー!(スタファンのボーカル)まけねぇぞ!!

ほんで少し飛び道具で

職場のLIVEHOUSEが夏祭りって事でスタッフでLIVEもやったり(因みにギターはオサコータ)
大好きなパーシースレッジ歌ったぜ



東向市secondroomsにて後山君との2マンライヴ!!
本当に後山君は良いステージだった。
全然、二人のベクトルってちゃうんかな?
何となくゴールは一緒な気がした。
コースが違うだけ。
ステージ終わりにトークもやって・・・・・。

楽しかった。



ラストは

「唄って許して」!!
ゲストは「line band」
キャリアじゃ無く、人に伝える人(ミュージシャン)としての真摯な気持ちと楽しんでるステージ、ソウルの最たるものだ
おれも、もっと楽しむ
本当にありがとうございました
またかならずやりたいし
やれるように気張るで!!





またチョコチョコブログかかないとな。

このギリギリアウトなピッチで楽しく歌いだすパーシー
こうやって唄う事にまっすぐな人にはこう言う名曲がまわってくる。

  

Posted by スリーピー・尚吾 at 07:07Comments(0)音楽

2016年08月12日

GOOD DAY!!!

いやはや少し二日酔いだわ。

昨日は上手い事、本当に何もしなくて良い日を作れました。
好きな事ばっかりしました






色々な古本屋が出店してた
手塚治虫大先生のプレミア付録コミックが880000円也・・・・・・・。

夜はムーランと飯。



健吾さんがオープンされた「ilifune」へ
スズキと夏野菜
ラムのソテー
ウズラ
鹿肉のカツレツ
jジビエとワインでエビス顔です
美味い飯を食うと幸せな気持ちになるもんです。
豆知識ですが動物は鉄砲で捕まえるのと罠で捕まえるので味や臭いが違うらしい。

罠の方が臭みやらが出ない様にしめれるそうだ。(ヘェ、ヘェ)

そんでほろ酔いでアカツキダイナーに

場所の空気も丁度良い
「Ryuichi "VOODOO BOY" Johnson」さんのヴルーズ聴きながら
ムーランのこの表情笑


そっからアフター2軒呑みに回っての今の二日酔い


充実して良く笑えた一日でした
今日からまた頑張ろう!!

LIVE告知!!
8月14日(日) @祇園JOHNEY ANGEL
開場 18:00
開演 18:30
チャージ:2000(1ドリンク別)
共演:スーマッハ、Star Fangled Nut、獣ヶ原
20時位からの出番です是非是非
ヴルースやっぱ良いよな。
  

Posted by スリーピー・尚吾 at 14:25Comments(0)生活

2016年08月05日

明日は暑くなりそうですか?

バイトとバイトの間、サイドステップで潜り込んだは喫茶店。
アイスコーヒー飲みながらブログなんぞUP中。
シティボーイみたいだね。


3回目かな?
明日は西院ミュージックフェスティバルだよ。

僕達は恐らくフェス最東端の「ナッシュビル」ってカントリーのライヴハウスでライヴショー!

一時間たんまりやります!
お時間ありましたら是非です!



去年の西フェスは京都最高気温をマークしたから思い出深いです。
ダラダラビールでも呑みながら色んなライヴ観に行きたいけど去年から実は西フェスのスタッフもやってまして。
明日は15時から1時間ライヴして
17時から「シャンティ」って言うサルサダンス教室でPAしてます。

一人一人の音楽への思いが重なりずっと続いてるフェス。
素敵です。

目下夏バテ中ですが。



投げ銭ライヴになってる当フェスです。

投げる銭があるならその分飲んでくれい!


それでも残ったら全部投げてくれい!笑


さて今日もあと少しワークして明日に備えるべ。


  

Posted by スリーピー・尚吾 at 18:46Comments(0)獣ヶ原

2016年07月27日

風邪引いてまんねん!!

やっちゃったなぁ。

原因は完璧に喉の酷使


皆さんは「はん?不摂生じゃろ」と思われるかもですが、実は喉ってのは無理してましてや無茶な発生でその場を乗り切ろうとすると
簡単に言うと細かい擦り傷みたいなのが出来てそこから菌・ウィルス・ブルースウィルス等が入って喉風邪。


喉から鼻・頭・発熱と。


昔読んだヴォーカル書に「一流のヴォイスとトレーナーは一日の初めに自分の喉を鏡で見て体調が分かる」なんて事言うてんやけど
これなんて事無くて、医者行ったら喉見られるあれを自分で出来るって事。

俺も見たけど今は火事みたいに紅く染まってるは。


持論やけど「ヴォイストレーナーの方々の言うことが間違ってるわけじゃないけど」こう言う時は喋らず水分補給と睡眠です。



先日「んむ?チョット違和感?」と思いながらバンドのリハをした後に夜に弾き語りして

次の日にはもぉ悪寒でしたから・・・・。


熱は下がったし後は喉治して本番に挑むど!!


にしても先日の
「アカツキナイト」最高でした。

中々、畑が違うから普通にLIVEHOUSEでは会わない人達
でも会えば「お久しぶりです!元気にやってはりますか?」な人達との一夜


掘っ立て小屋を呑み屋にしてやってる「アカツキダイナー」良い店です。


ここで無理せず「チョット調子悪いんで流してやりますぅ。」

みたいな自分なら音楽とっくにやめてます。


最近は勿論自分の為ですが
一瞬一瞬そこに居る人にちゃんと歌ってると言う自信がある

テクニックも付けてかないとな。

そろそろご存知になりだしてますが
現在のサポートベースの「シャンパン山田」

の助けもあり今は今のグルーヴ
分かる人にはわかるかな?

少し重心が落ちた様なグルーヴ。

もう少し今は突き詰めたい。


良く「正規のベーシスト見つかった?」と聞かれますが僕自身が偉そうに言うわけでもなく
根っからのミュージシャンなので
今はこのグルーヴを楽しんである程度極めて昇華させないと次には行かない所存。


このブログでお伝えする事になりますが
9月からは音源製作の期間に入りますので2~3ヶ月はマンスリーのみの活動になりそうです。
ただしそれ以降は今までよりも形を変えてドンドン府外の活動を視野に入れてます。


結局は泥臭いどさまわりになりそうですが



まぁ楽しみに観ててください。

相まって弾き語りも一旦8月で止めます。
でも色んな曲は作ってきます。



いまさぁ初めて位の勢いで「LOVESONG」やってて
上手くいきゃぁ
8月のマンスリーでできるかな?


少し真面目に働いて少し真面目に阿呆して真摯にあなたの胸に届ける様に少しだけ充電期間。

言うてまたここで言いますが
来年も拾得マンスリー決まってますし
そんくらいには5段飛ばしの俺を見せます。


その勢いでメンバーが付いて来てくれたら25段飛ばしのバンドです。




一番大事なのは
笑顔とあなたのチョット癖のあるダンス恥ずかしくて立てない君の胸にちゃんと届いてる事。


一生懸命やります。


「応援して下さい」なんて言わないから

一緒にライヴしよう・・・・・・・・LIVEしょう・・・・・・・・・・LIVESHOW・・・・・・・・・・・・「ラァーーーーーーイヴッッショーゥ!!!!」




お後もよろしいようで


7月31日(日)
獣ヶ原マンスリーイベント
「唄って許して」
17時半オープン19時スタート
入場料2000円+御食事代
ゲストバンド「ヤマモトケンジ&ヒズ・ラッキーフレンズ」


最高の夜にしようじゃないか。
最終日曜日は無理してでもって思わせたい


もっともっと大きくなるぜ



応援よろ・・・・あっ!!笑
  

Posted by スリーピー・尚吾 at 03:41Comments(0)生活

2016年07月17日

御久しゅうございます・・・・・・・のブログ

ブログが滞っておりました。
何や上手く時間を作る事が出来ずに

呑みに行ったり、歌ったりの時間たら良く出来るくせに・・・・。



長らくブログをサボってたので、やはり文章ってのは常にある程度書いていないと鈍るものでして。

書きたい事の要点がつかめずにいますわ。



数日間、ブログを書いて無かった時にあった・行った面白かった事・人なんぞまたチョコチョコ綴っていこう。


まずは最近
ずっと好きだなぁって想ってた恋が成就できんくて少しだけハートブレイクですわ。


心配される程の失恋ではないので悪しからず。
割かし好きになった人には好きになって貰えてたほうなので少し悔しく悲しくシクシク宜しく、てなもんだ。




18日はシルバーでLIVESHOW
来てよね。
久しぶりに4人編成

なんかいつでもLIVEは楽しみやけど
今回は本当に楽しみ


結成した時みたいなドキドキした気持ちで歌いたい。
つたわりょ良いな。
7月18日(日)@SILVER WINGS
海の日 京都バンド協会×祇園シルバーウイングス共催
【Welcome to the live house vol.1】
ツチモトアキヒサと大阪ゴールデンイーグルス / ザ・ファミリートーン / 獣ケ原 / ふーりがんガールズ
DJ:どろぼう猫(DJ HANME&DJ AK8)
■OPEN 18:00 ■START 19:00
■ADV ¥1,700+1drink
Friends from oversea NO CHARGE!!外国人ノーチャージ
  

Posted by スリーピー・尚吾 at 03:40Comments(0)生活

2016年07月04日

勝手にするパイセン

昨日の「勝手にするぜ!vol.1」
御来場有り難うございました。

初のblueeyesのライヴショー‼


何か本当に久しぶりに
数バンドが出演するライヴイベント。

今月の唄って許してのゲスト

ケンケン率いるラッキーフレンズ
アーバンなサウンドとケンケンの人間が溢れるステージ


生意気で人見知りな僕だから昔から中々パイセンみたいな、ミュージシャンが居ないのだけども

本当に最近良くしてくれる
「俺たちのタカダスマイル」


何か色々しゃべりたい事もあったけど

今の自分は中々一杯一杯でバンドの活動をしとるから

優しくされると
少し湿っぽくなってしまうなぁ。

傷心中の女子がコロッと落ちてしまう様なあの感覚だ。(勝手なイメージでソーリー)



色々喋りたい人や気になる事が分かったイベントだった。



さて今日もなんやかんややったし寝て明日に備えるよん。


ちょっとこれからは数ヵ月何も無しな休みはひょっとしたら無いかも。


やったんぜ。


うちのコータ君は
トルティーヤ食べながら

白ご飯とご飯行けます。

若いって素晴らしい!

  

Posted by スリーピー・尚吾 at 00:39Comments(0)

2016年06月25日

ようこんなに蒸すもんですな

最近やっと梅雨やでこれと実感


本当に一番苦手です。

シャワー浴びてもその毛穴からは珠の様な汗が吹き出ます。

僕は本当に特別汗かきだから
本当にこれから気が滅入る・・・・。

汗かきイコールモテない





LIVEの汗くらいは歌ってんだから許してくれよな
ここ数日忙しくしており
今月はもう休日らしい休日も無く


貧乏暇なし



汗かき貧乏ちゅうぶらりんなんて自虐な口上ほざいてか。
(スイヘイリーベ)的なリズムで歌ってね。

7月は一杯曲作ろう。

そろそろ何やヨウツベにあげたろかいなぁ。

7月31日(日)
京都拾得
獣ヶ原マンスリー「唄って許して」
17時半オープン19時スタート
入場料2000円+御食事代
ゲストバンドはヤマモトケンジ&ヒズ・ラッキーフレンズ

個人的にケンケンはもっと音楽の話がしたい1人
梅田帰りのそこそこ人のいる電車内で「CD頂戴!」ってかばんひろげて買ったのは個人的思い出
何だか忘れてた
人間にとって大事な物を思い出させてくれる奴です
もうチョイ呑んで落ちます


バイバイ
  

Posted by スリーピー・尚吾 at 04:29Comments(0)小言

2016年06月21日

唄って許して

昨日の(日付で言うたらもぉ一昨日か・・・・・。)
唄って許して御来場本当に本当にありがとうございました。

言わずもがな、ベース川端氏のLAST LIVE SHOW!!!!!!!
だったわけなのですが。


立派なLIVEが出来たと思ってる。

中々来れない遠方の方々等も今日の日の為の駆けつけて頂いたり。



ありがとうございますなんて言葉じゃ収まりがつかないなぁ。



嬉しいから一生懸命歌ったよ

行けそうで行けない距離だから

僕はブログを書く
本当の所いつでも会いに行って皆さんの街にあるLIVEHOUSEでやりたいな。

そうなれる様に今は地盤を固めなければ。


川端には
口を酸っぱく「人間性が音を出す」と教えて来たつもりだ


それさえ忘れなければ迷いなんてさほど無いのである。


昨日のイベントが通過点の答え合わせになったんじゃないかな?


やろうとしてる事は間違って無い。



いや、それにしても泣くのは簡単だよなぁ


でも目の前のお客様方ガダァベイベェにどうしたら楽しんでもらえるか考えてたら
泣いてる場合じゃ無かったな。


こうやってお互いが一つのベクトルに向けた一瞬

それでも一緒に音を出せない様な状況になるんだから。


一瞬一瞬の鳴らす音は本気じゃないと。



後悔してもしきれんね。


凄く味のある人間になりやがったな。

これからはきっと色んな音楽の事も教えてもらえそうだ。



俺の中で少し大きな分岐点を一つ通過したな。


楽しかった事を一緒に過ごせた事よりも

川端とつらかったり悔しかった事を一緒に過ごせた事の方が俺の財産であ~る。

これからはもっと素直に話して呑んで笑えると思う。


ミュージシャンの前に俺たちは友達なのだから・・・。

西向いて北風は俺たちのステージみてどんな事を思ったかな?



カッコいいミュージシャンである前にカッコいい人間でありたい。




じゃないと音楽は続けられない。



音楽聴いてお腹がふくれる訳じゃないから
どうせなら笑顔にさせたいな。


涙はどぉも苦手でして・・・・・・・・・・・・・・。


男は産まれた時と親が死んだ時だけしか泣いたらあかんとよく言いますが


そのミッションはちと厳しすぎやしなかね?笑

明日からも言い音鳴らす!!



31歳

あと何回ステージで歌うかな?



噛み締めて噛み締めて


好きな人間と音を鳴らす。



それが今の所分かってる自分の答えです
  

Posted by スリーピー・尚吾 at 05:11Comments(0)獣ヶ原

2016年06月17日

良く降るもんやね・・・・。観劇しての刺激

今日は早いうちにアコギのリペアが上がったので取りにいきぃの
その後は

早い目に北山行って少し歩いて見つけたブラジルコーヒーが200円の店で
チョット、イベントのやりとりしぃの・歌詞をつめぇの・色々やっててん・・・・。





[BAR cafe Zinho](ジーニョ)って読みます。
普通に美味しいコーヒーが飲めて200円・・・・・・(大丈夫か?)

最近(CAFE)言うてタバコ吸えへん所が多すぎるからさ・・。
いい加減にしてよね。



そんなこんなレーコー二杯でオサ・コータも到着!!

現地集合で「エミ・カーン」も!!

目的は




職場の後輩の子がやってる劇団の演劇でした。



うむ


初めて観に行った者だから
小難しい事は勿論言えんが(多分そもそもそう言う事、言うの嫌い)
単純に


只々、役者さんがカッコよく、輝いて見えた。



今回の作品に出演されてる「勝二 繁」さんはヒョンな事で少し面識はあるのだけども
舞台での彼は何か・・・・
凄みと言うか何ちゅうか。




凄くカッコよかった・・・・。

勿論いつも
働いてる同僚の「ホノちゃん」もいつもと違う雰囲気でそれを観てるだけで意味があったし・・・・・・。




初めて観たからか小学生の様な感想である。



多分これから足を運んでも同等の言葉しか出ないかもしれんがぁ。



それで良いと思う。



急にお客さんに「今日の歌、結構フェイク入れてはりましたよね?何か意識してはるんすか?」

とか言われたら、ビックリするもん笑



「何か分からんけど良かった。」


それで良いじゃないか。



何となく次にまた来てくれる人がいたらああ言う舞台ってのは「答え合わせ」になるのかな?




分からん。





兎にも角にも猫も杓子も何か表現しようとしてる人は輝いてるのだなぁ。


一度くらいは皆さんも劇場に足をお運びになってもと思った今日この頃



僕が良くステージで言う「またLIVE HOUSEで会いましょう」みたいなもの。



さぁて、呑みに行くか



あっ!!
明日は弾き語りです


言わば「僕の舞台」
2016/6/17(fri)
木屋町DEWEY
田中スイショウ(SUISHOW♪BAND!!)(東京)/ヘアンナケンゴ/スリーピー・尚吾
open19:00 start19:30
¥2,000(1drink¥500込)

  

Posted by スリーピー・尚吾 at 00:30Comments(0)小言

2016年06月16日

尚吾、舞台へ行く‼

一昔前のアニメのタイトル風にしてみました。

僕ぁライヴはステージやと思ってる。

演劇等の舞台もステージなのかなぁ?

その答えを探しに北へ北へ。


待ってる時間に少し歩いてナイスな喫茶店めっけた。

ブラジルのコーヒーが200円!

「Bar cafe zinho」
陽気なラテンとレーコーで時間潰し。

何だかいちげんさんやから写真とか撮れねぇ。



まだもう少しチャカポコしたサウンドに体揺らして時間潰し。


全然関係無い音楽を流す辺りがまだまだ本当のラテンを知らないのなぁ。



ブラジル人の水着の面積の小ささが本当のラテン。



ちゃうか?笑
https://youtu.be/g-anbScyo4Mhtml  

Posted by スリーピー・尚吾 at 18:04Comments(0)生活

2016年06月15日

プリプロのプリプロ

今日は昼間からだらついて

夜から次回作のプリプロ

今回はかなり勝負かけておま。


音源作るのは難しい。
君に期待と不安がかかってるのだ




でも人間性が音を出すと信じてやってきた自分だから信じるしか出来ない。

頑張ってよ!着実に上手くなってるけど、上手くなればなるほど今の自分たちが求める音の要求は深い。


音楽の奥の深さを知った1日でした。
何と無くで人の心を動かす。

僕が聴いたマーヴィン・ゲイみたいな。

そんな1枚に出会って欲しい。


オサコータ
とりあえず京都のライヴギターは君だ!
そうなって、欲しい。

ちょこざいに色々弾けなくても良いから

スタジオミュージシャンにならなくてと良いから。
のびのび一度弾いてくれて誰かにうちひしがれて欲しい。


ここで一句
「辿った道  大体通る  それが近道」

字が余りすぎましたが。



僕はまだ生で音楽の天才みた事ないね。
多分死ぬまでに目の当たりにするかね?
そのくらいが天才。


俺らは地べた這って音楽上手くなって。


人踊らせたら









意味があんじゃ、ボケ!  

Posted by スリーピー・尚吾 at 04:53Comments(0)小言

2016年06月14日

ライク ア ジュークジョイント

ジュークジョイントとは、かつて南部アメリカで、綿畑で働く黒人労働者たちが過酷の労働の後、仲間と集まり飲んだり歌ったり踊ったりした場所のこと。
コットンフィールドの中にあり(彼らは車を持っているわけではないので、街中にあるわけない)、粗末な掘っ建て小屋が多い。

こんな感じで、中は・・・・・・。

こんな感じ・・・・・・。


最早、黒人音楽が好きってだけで「自分のルーツ」なんて恥ずかしくて言えねー。



でもやっぱこんな、その場所に土着したような音楽とスタイルに憧れる。

だから「Bar」「居酒屋」等、人が憂さや色々な気持ちを抱え込んで来る場所で歌を歌うスタイルが好き。

土曜日・日曜日で歌っておりました。

二条にある「ネオンフォレストJiJi」さん
店内の明かりはネオンだけ

凄く落ち着くし
町家スタイルにプロジェクターとレコードそんでネオン。
数年お世話になってる、ちぃさん。


川端のお別れ会的イベントを発起して頂きまして。

こっちが少しグッときてもぉたわ。

本当にベース上手くなったし、人間としての面白さも・・・・。


昔から奴には口酸っぱく「音に人間が滲み出るんや」と言ってたけど少しは理解してくれたかな。
僕はと言いますと少しスペシャルにオン・ピアニカ「エミカーン」



ピアニカ→俗に「鍵盤ハーモニカ」言うやつですけど

抑揚も付けやすく何とも歌物に合う楽器でござりましょぉ。

遅くまで勿の論で打ち上げ

次の日は少々、身体引きずりながらまた俺のジュークジョイント(言いたいだけ笑)
大宮ハカピス祭







星のくずさまたちの黒田君の目が逝き気味笑


本当に楽しかった。

初めて目標である「弾き語りでお客さん立たして踊らせる」が出来た。

去年から居酒屋の「風」さん本当にありがとう!!
来年もやりてぇ。

「ハカピス祭風専属ミュージシャン目指します笑」


んで夜はこれ

松ノ葉楽団レコ発ワンマン



内容的に良過ぎて酔っ払いながら書くブログじゃなんなのでまた後日


入場料がいたりいらなかったり。



投げ銭はステージでやった事がそのまま対価になる。
非常に分かりやすいし一番正当な気がする。


映画はスピルバーグが作ってもB級路線で狙う若手監督でも映画館で(ジュークジョイント)で見れば1800円やもんな。



目の前で自分の気持ちを表現として出す事が好きになって
歌が好きでいて本当に良かった

また昨日見たいに弾き語りでお客立たせて一緒に踊りたい


何かちょっと嬉しいブログでやんした。



  

Posted by スリーピー・尚吾 at 04:01Comments(0)弾き語り