京つう

  日記/くらし/一般  |  中京区

新規登録ログインヘルプ


2016年10月18日

獣ヶ原からの大切な報告

いつも、応援ありがとうございます。
日に日にステージでの面白さがこの年になりやっと分かって来たと確信しております。
さてこれからも、人々に愛されるミュージシャンであり人々の人生の片隅に置いてもらえる様な楽曲を作り出すバンドであり。
皆様の明日を照らせる様なスーテージ・ライブショーを繰り広げる人間である為に日々、精進を怠らぬように。そんなスタンスでやっていこう。
さて、上記の事を真実とした上でバンドから1つの御報告が御座います。


先日の10月15日(土)の話になりますが、少し前からドラムの大山大輔が体の不調を訴えており、とある人の勧めから15日に某病院にて検査を行いました。
メンバー一同、勿論、当人が思っていたよりは少し深刻な容体である事が発覚し、その当日に緊急手術を行い現在も入院中です。
手術の次の日に面会に行った時は体力の低下等もあり、筆談での会話でしたが昨日からはお茶とお水は飲めるようになり現在は一人で歩ける位には回復しております。

大山自身、全身麻酔を受ける前に「ライブがあるから高倉君に取りあえず連絡を取って欲しい」と言う託から彼の御親族の方から連絡を受け頭が真っ白になりながら現在お誘いを受けていたイベントの主催者様等への報告も昨日の時点で全て終わり現在マンスリーイベントに出演して頂く事が決まっているバンド様への報告も終わり。この文章を綴るに至っております。


先ほど貫定 恵美、長 晃太、高倉 尚吾そして大山 大輔の4人で今後のバンド活動のあり方をお互いの意見を交え、話合ったところで御座います。
これから獣ヶ原は大山 大輔が戻って来た時に、これまでのように、お客様に何かを伝えれるライブが出来るようなステージを用意しておく為に
当面はマンスリーイベント「唄って許して」を貫定・長・高倉の三人で続けて行く事が決まりました。メンバーの中で少し意見の食い違いがありましたが、大山の「唄って許しては続けて欲しい。直ぐに戻って来れるかもしれないから」と言う言葉で四人の意見・結束が固まりました。

これから少し泥臭く色々とご意見もあるでしょうし、観る人からすれば少しカッコ悪いように映るかもしれませんが、大山の一言で少なからず僕は鼓舞されました。
今日のこの気持ちを忘れず1つ1つのライブをこなそうと思います。
以降のスケジュール、ライブの内容等は追ってSNS、ブログ、HP等であげていこうと思っております。

最後にお誘いを受けていてフライヤーや告知をしてしまっているにも関わらずキャンセルの旨を理解して頂きさらに、「それなら」と獣ヶ原の枠を、僕の弾き語りに替えて頂いた主催者様、現在その方向で考え頂いてる主催者様、本当に御迷惑をおかけしております。
今一度深くお詫び申し上げます。

2016年10月18日(火)獣ヶ原 高倉 尚吾


同じカテゴリー(獣ヶ原)の記事画像
3月末から沢山ギター弾いたでぇ!のブログ
約1年
年の瀬じゃい!
録って採って撮って
OLの如く‼
秋になりましたね
同じカテゴリー(獣ヶ原)の記事
 3月末から沢山ギター弾いたでぇ!のブログ (2018-04-18 17:15)
 約1年 (2017-11-24 03:13)
 年の瀬じゃい! (2016-12-05 01:46)
 録って採って撮って (2016-11-18 03:42)
 OLの如く‼ (2016-11-01 23:06)
 秋になりましたね (2016-10-14 18:57)

Posted by スリーピー・尚吾 at 18:43│Comments(0)獣ヶ原
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。